寝ても覚めてもライオンズ

埼玉西武ライオンズを応援するブログです。

山川穂高、充実の3打点![練習試合 L9-6F]

f:id:uza_kou:20200322163748p:plain

今日も好調だった山川穂高

今日も、ファイターズとの練習試合を見ました。

 

2020年3月22日 埼玉西武ライオンズvs.北海道日本ハムファイターズ 試合出場成績 - プロ野球 - スポーツナビ

 

【3試合連続2ケタ安打!】

今日は、スタメンからスパンジェンバーグの名前が消えました。

2軍に合流したかどうかわかりませんが、さすがに辻発彦監督も我慢の限界だったでしょう。

 

今日も、打線が良く打ちました。

特に、4番の山川の調子が素晴らしい!

ホームラン含む4打数3安打3打点の活躍!

凡退したセカンドライナーも、確実に捕らえた打球でした。

今季始めた新スタイルの打撃フォームが、ここまでは良い方向に働いておりますね。

そして、その前後を打つ森友哉・外崎修汰も素晴らしい!

森はレフトへの大きなタイムリーヒット

外崎は、3安打2打点。

クリーンナップトリオがここまで好調なら、点数も入ります。

不調だった中村剛也にもヒットが出て、今日は打撃に関しては言うことないです。

3月20日に練習試合が始まってわずか3試合ではありますが、すべての試合で2ケタ安打を打っています。

今季も、打線がチームを引っ張ることになりそうです。

 

心配なのは、金子侑司。

第4打席で左足に自打球を当て、かなり痛そうにしていました。

金子は、今日は2安打に1盗塁を決め、ここまではトップバッターとしての役割を果たしています。

何事もなければよいですが…。

 

松坂大輔に過度の期待は禁物】

投げる方ですが、先発の松坂は、5回を投げ4失点と苦しいマウンドになりました。

森が構えたところにほとんどのボールが行きません。

非常に抜け玉が多くなりました。

与えた四死球は何と5つ!

これでは先発ローテを任せられません。

「サンデー大輔」とか言って浮かれている場合ではないですよ。

まあ、私は松坂に関してはこんなものだと思っていたので、もっと與座海人に登板の機会を与えてください!

 

継投ですが、ヒットを3本も打たれ1失点した増田達至がやはり不安です。

まっすぐのスピードは上がってきましたが、投球が甘い。

こんなことでは、開幕後が不安です。

 

繰り返しになりますが、金子の状態が無事であることを祈ります。

「骨折」とか、やめてくださいよ…。

松本航、背信の投球[練習試合 L4-7F]

f:id:uza_kou:20200321163612p:plain

先制タイムリーを打った外崎修汰

今日も、ファイターズのと練習試合を見ました。

 

2020年3月21日 埼玉西武ライオンズvs.北海道日本ハムファイターズ 試合出場成績 - プロ野球 - スポーツナビ

 

【松本航、ビヤヌエバに一発を食らう】

今日ライオンズ先発の松本航、最初は良かったと思ったのですが…。

4回表、フォアボールを2つ出した後、ビヤヌエバに3ランを打たれてしまいました。

ホームランを打たれるのは仕方ないとして、3ランというのがいけませんねえ。

やはり、フォアボールでランナーをためてしまったのが痛いです。

幸い、まだ公式戦ではないので、今後の練習試合でしっかりと修正してほしいです。

 

佐野泰雄が2番手で登板し、3失点。

まあ、佐野の実力からして、当然の結果かと。

過度に期待してはいけない投手です。

 

【少し、粘りを見せた打線】

打つ方では、外崎修汰にタイムリーが出たのが好材料

初球をコンパクトに振りぬきました。

 

途中でごっそりとメンバーが変わってしまい、2軍のメンバーが揃って出てきたので、反撃は全く期待していませんでした。

しかし、6回に戸川大輔が2ベースを打ち、栗山巧のタイムリーにつながりました。

最終回も、川越誠司・柘植世那にタイムリーが出て、少しだけ相手を慌てさせました。

まったく期待していなかった割には、打撃陣が頑張りました。

明日以降もその粘りを忘れずに。

 

それにしても、私たちはいつまでスパンジェンバーグのプレーを見させられれば良いのでしょうか。

今日もヒットなし、外野守備ではレフトライナーを取り損ね、失点につながってしまいました。

攻守とも、良いところなし。

まあ、明日は使われるでしょうが、その後のマリーンズ3連戦からは1軍に帯同しないかもしれません。

個人的には、今日攻守で良いところを見せた川越を使ってほしいです。

 

明日は松坂大輔か…。

どこまで投げられるか、お手並み拝見といったところです。

山川穂高、3打点の活躍![練習試合 L5-2F]

f:id:uza_kou:20200320182410p:plain

3打点を挙げた山川穂高

今日は、ファイターズとの練習試合を見ました。

 

2020年3月20日 埼玉西武ライオンズvs.北海道日本ハムファイターズ 試合出場成績 - プロ野球 - スポーツナビ

 

【山川が絶好調!】

今日は、終わってみれば16安打5得点をあげた打線。

特に、4番・山川穂高が好調でした。

今季の山川は、軽打していくスタイルなのでしょうか?

コンパクトなスイングで確実にミートしていました。

4番としての最大の役割は打点をあげることなので、チャンスでヒットが打てるのは素晴らしいことだと思います。

その分、ホームラン数は減るかもしれませんが、あくまで打点を稼ぐバッティングをこれからもしてほしいと思います。

 

秋山翔吾が抜けた後、「1番・センター」を任された金子侑司ですが、今日は3安打打ち、盗塁も決め、役割を十分に果たしました。

私は以前、「金子に1番は無理!」と書きましたが、現状では金子がトップバッターにふさわしいですね。

今日は、盗塁だけでなく、2本の内野安打を打ち、その快足ぶりをいかんなく発揮してくれました。

今後もこの調子でお願いします。

 

16安打打った打線の中で、蚊帳の外だったのがスパンジェンバーグ。

4打数無安打3三振と、酷いものでした。

以前も書きましたが、スパンジェンバーグは2軍で日本の野球に慣れさせたほうが良いと思います。

1番から9番まで、切れ目ない打線を組みたいライオンズとしては、ひとり安牌の打者がいるのは痛いです。

スパンジェンバーグではなく、今日打点をあげた川越誠司か鈴木将平を起用したほうが良いと思います。

 

【いただけない投手陣】

投手陣は、結果として2点で抑えましたが、ほめられたものではありません。

まず、先発した浜屋将太。

3四球(押し出し含む)は酷すぎます。

もっとゾーンで勝負してほしいです。

今日の登板で、先発ローテ入りとはならなかったでしょう。

今後も先発の機会があるのか、それとも中継ぎに回るのかわかりませんが、「逃げの投球」だけは勘弁してほしいです。

 

継投した中でも、平良海馬は良くありませんでした。

1被安打・2四球と乱れ、ダブルプレーの間に1失点しました。

平良も、「逃げの投球」が見られました。

先発で投げられず落ち込んでいるのでしょうか。

平良の持ち味は先発ではなくリリーフで発揮されると私は思うので、気持ちを切り替え、自信をもってゾーンで勝負してほしいと思います。

 

明日の試合は、曜日から言って、松本航が投げるのでしょうか。

今まで好調でこれたので、明日の試合も期待大です。

内海哲也、今季初登板[ファーム練習試合 L0-2DB]

f:id:uza_kou:20200319155805p:plain

今季初登板の内海哲也

今日も、ファームではベイスターズとの練習試合が行われました。

私は、4回表から中継を見ました。

 

【ほぼ盤石だった投手陣】

全部を見たわけではありませんが、9回2失点だった投手陣は、まずまずの結果を残しました。

失点したシーンも、タイムリーを打った神里和毅の前の打者が、ボテボテのゴロを打ち、アウトにしていればチェンジだったところでしたが、不運でした。

 

そして、内海哲也が今季初登板しました。

 

西武内海がDeNA2軍戦で復帰登板、3者凡退で退ける 昨年10月に左前腕部を手術(Full-Count) - Yahoo!ニュース

 

1イニングだけでしたが、3者凡退に打ち取り、好投を見せました。

今後はもっと長いイニングを投げることになるでしょう。

先発の松坂大輔に触発されて、内海も1軍の先発ローテが目指せるようになってほしいものです。

 

【見どころのない打線…】

一方、打撃陣は今日は見るべきものが何もない試合でした。

ランナーは出すものの、チャンスを広げられず、無得点に終わりました。

1軍を脅かすかもしれない佐藤龍世や愛斗も今日は音なし。

これではいけませんねえ…こんなことだから、「ライオンズの選手層は薄い」と言われるのですよ。

若手がなかなか育ちません。

 

また、相手のベイスターズでは、1軍のレギュラーの神里が出場していましたが、このように実戦で調子を上げる目的で、私はスパンジェンバーグを起用すべきだと思ったのです。

このファーム3連戦では起用がなく、私としては非常に残念です。

 

明日から、1軍でも練習試合が始まります。

勝敗は別として、投手では開幕ローテ、打者ではスタメンを目指す競争が高いレベルで行われることを期待します。

 

愛斗、逆転タイムリー![ファーム練習試合 L4-3DB]

今日は、ファーム練習試合の中継がありましたが、リアルタイムで見ることはできず、先程ライオンズの得点シーンだけ見ました。

 

先発の今井達也は、まずまずの仕上がりを見せたようですね。

 

西武・今井がファーム練習試合で4回無失点7奪三振(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

 

今井に関しては、多少のフォアボールはしょうがないと見るべきかもしれません。

私は、その辺はあきらめています。

 

今日、試合を決めたのは、愛斗のバットだったようです。

8回裏、2死満塁から、センターへの逆転2点タイムリー!

決して良い当たりではありませんが、難しいボールをしぶとくセンター前に運びました。

まあ、愛斗に関しては、ようやく結果を残したか…という感じです。

もっと良い数字を残さないと、1軍の座は勝ち取れないので、これからもアピールしてほしいですね。

 

1軍では、ニールが体調不良とのことです。

 

西武ニールが体調不良、全体練習回避で別メニュー(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

言葉は悪いですが、開幕が遅れてくれてラッキーでした。

開幕はいつになるかわかりませんが、本当のレギュラーシーズンに合わせてくれればよいですからね。

ルーキー2人の活躍![ファーム練習試合 L3×-2DB]

今日は、ファームの練習試合を8回裏から見ました。

ごくわずかしか観戦していませんが、感想を書きます。

 

8回裏、先頭の岸潤一郎が、サードへのボテボテのゴロを打ち、快足を飛ばして1塁セーフをもぎとりました。

右打者でありながら、内野安打を打てるとは、貴重です。

その後、ワイルドピッチ2つで三塁まで進んだのも、好走塁だったと思います。

そして、山田遥楓のタイムリーヒットで本塁生還。

この時点で、同点となりました。

岸は、肩も強いそうで、これから楽しみなルーキーだなという印象です。

今後もどんどんアピールしてほしいと思います。

 

9回裏、相手エラーと呉念庭のヒットで1死1・3塁の場面で、これまたルーキーの柘植世那が打席に。

初球を引っ張り、レフト線を破るサヨナラヒット!

柘植は、ここまで打撃でアピールできています。

森友哉・岡田雅利に次ぐ「第3の捕手」は柘植で決まりでしょうか?

 

個人的には、今日の試合、スパンジェンバーグを起用したほうが良かったと思います。

2軍ですが、日本の野球に慣れるためにも、多くの実戦を積ませることが必要だからです。

今日の起用を見ると、明日もスパンジェンバーグの登場はなさそうですが、なんとか起用を考えてほしいですね。

 

「サンデーサブマリン」実現なるか

今日は、昨日好投した與座海人に触れたいと思います。

 

開幕ローテ狙う西武・与座 中6日調整に手応え「調子の波を少なく」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

與座は、西口文也投手コーチが「ローテに入ってもらわないと困る」とまで言う投手ですから、それだけの実力があると思います。

サブマリンという、ほかの投手にはない投法から、緩急と高低を使って相手打者を翻弄するという強みがあります。

私が考えるに、「金・土・日」は、ニール・松本航・與座海人、「火・水・木」は、高橋光成・今井達也・松坂大輔というローテが良いと思います。

松坂のところが不安であれば、2軍で投げているらしい榎田大樹十亀剣・宮川哲といった投手が投げられます(個人的には、この3人には松坂を超える投球をしてもらいたいですが)。

これから当面の間、練習試合が続くので、先発投手陣も競争が続くでしょう。

與座には、これからも安定した投球を続けてもらって、ライオンズ先発ローテを支えてほしいと思います。