寝ても覚めてもライオンズ

埼玉西武ライオンズを応援するブログです。

新外国人投手ダーモディを獲得

今日は、新外国人の獲得について。

カブスのダーモディ投手を獲得することが発表されました。

 

【西武】前カブスの196センチ左腕ダーモディの入団を発表(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

ナベQGMの言うとおり、手薄な先発投手として起用するのでしょう。

先程動画を見ましたが、投球フォームとしてはオーソドックスでした。

ただ、196センチという長身を生かしたフォームとは言えませんでした。

日本の野球にアジャストしてくれるとよいですが…。

あとは、ケガをしないことですね。

昨季在籍したノリンは、ケガばかりでチームに迷惑をかけましたので。

 

今のところ、先発ローテは以下の通りとなりそうです。

 

高橋光成

松本航

ニール

平井克典

浜屋将太

ダーモディ

 

他には、十亀剣本田圭佑榎田大樹といったところがあげられるでしょうか(あくまで今井達也は頭数に入れません)。

数はいるように思えますが、団栗の背比べといった感じもしますね。

先発投手はライオンズの弱点なので、なんとか彼らには奮起を期待したいです。

若林楽人・タイシンガーブランドン大河がキャンプA班スタート

今日は、全体会議が行われ、春季キャンプの振り分けが行われたようです。

全選手の振り分けは後日発表とのことですが、すでに何名かの選手の振り分けは発表されています。

 

私が注目したのは、若林楽人・タイシンガーブランドン大河の両ルーキーです。

それぞれドラ4・6ながら、A班キャンプへ振り分けられました。

 

西武新人2人がキャンプA班スタート ドラ4若林&ドラ6ブランドン「気づきを得たい」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

私は、ブランドンの方はよくわかりませんが、若林の情報には触れています。

登録上は外野手ながら、内野も守れる選手と聞いています。

また、走塁には自信があり、A班キャンプでも金子侑司に話を聞いてみたいと語っているそうです。

スパンジェンバーグの来日がいつになるかわからないので、ぜひとも開幕1軍を勝ち取って、チームの穴を埋めてほしいですね。

 

そのほかの選手でいうと、山川穂高がB班スタートですね。

右足の状態いかんでしょうが、状態が良ければA班に呼ぶことも検討されているみたいです。

まだキャンプの段階なので、焦らず無理せず、自分のペースで調整してほしいです。

あと、ドラ1の渡部健人もB班スタートになるようです。

せっかくですから、山川に話をして、良いものを吸収してほしいです。

松坂大輔もB班とのことですが、まあこれは当然でしょう。

昨年のA班キャンプでは私も少々はしゃぎすぎました。

 

外国人選手が開幕に間に合わないかもしれないということで、その穴を埋めるべく、ライオンズの選手たちは奮起してもらいたいですね。

南郷キャンプは当面無観客

今日は、南郷キャンプについて。

政府の緊急事態宣言と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間、無観客で実施するとのことです。

 

西武源田「寂しさ実感すると思います」南郷キャンプの無観客実施に(西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

私も南郷キャンプを実際に見に行ったことがありますが、試合と同様、キャンプというのも観客がいてこそ雰囲気が出るというものです。

源田壮亮キャプテンの言うように、選手は寂しさを実感するでしょうね。

でも、こればかりはしょうがないです。

それより、昨季のようにレギュラーシーズンが延期・短縮にならないかが不安です。

今日も東京都では感染者数が2000人を突破し、緊急事態宣言の効果が今のところ出ていません。

オリンピックもありますし、何とか収束に向かってほしいものです。

スパンジェンバーグ、今季の契約を締結

今日は、スパンジェンバーグについて。

ライオンズは、スパンジェンバーグと今季の契約を締結したと発表しました。

 

【西武】スパンジェンバーグと今季の契約締結 2年目へ「去年よりもいい年に」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

スパンジェンバーグの存在は大きいですよ。

下位打線でそこそこの打率を残し、レフトもサードも守り、足もそれなりに期待できます。

三振が多かったり、守備でボーンヘッドをやらかすなど、ムラのあるところが困りものですが。

それでも、総合的に見ればライオンズはスパンジェンバーグに助けられていると思います。

今季は、昨季の数字を上回り、打率.280、本塁打20本、20盗塁を目指してほしいです。

他の記事によると、新型コロナの影響で、来日は2月下旬以降になるそうです。

キャンプからは外れますが、しっかり調整して、日本にまたやってきてほしいです。

山村崇嘉、「ポスト栗山巧」になれるか

今日も、新人合同自主トレについて。

ドラ3の山村崇嘉が、栗山巧と同じ型のバットで挑戦するそうです。

 

西武D3位・山村 通算1926安打の栗山バットで巧みに打つ(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

すでに栗山との面会は果たしているようですね。

即戦力ではありませんが、将来山村には「ポスト栗山」と呼べるような働きを期待したいです。

打撃のことだけでなく、そのキャプテンシー人間性も栗山から学んでほしいですね。

ポジションは内野と外野で違いはありますが、ライオンズの場合、内野手はある程度固定されているので、山村も外野へコンバートされるかもしれません。

まずは2軍でアピールすることです。

新人合同自主トレがスタート

あけましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いします。

 

さて、今日ライオンズでは新人合同自主トレが始まりました。

 

【西武】新人合同自主トレスタート ドラ1・渡部健人のふくらはぎに「ズボン入る?」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

注目はやはり、ドラ1の渡部健人ですね。

まあ、100キロ超の体重ではランニングは相当きついでしょう。

他の選手についていくのは難しいでしょうが、何とか乗り切ってほしいです。

昨年に右肩を強打した影響で、キャッチボールはせずネットスローにとどめた模様。

無理はせず、できればA班キャンプに帯同してほしいです。

ギャレット、来季の契約を締結

ライオンズは、ギャレットと来季の契約を締結したと発表しました。

 

西武、リード・ギャレットと来季契約を締結 今季49試合に登板「自分にできる限りのことをします!」(ベースボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

 

すでに、いくつかのメディアから「ギャレット残留」のニュースは出されていましたが、今日正式に球団から発表されました。

 

いやあ、良かった良かった!

ギャレットも、来季の優勝・日本一には欠かせないピースですからね。

ライオンズの勝ちパターンと言えば、森脇亮介・平良海馬・増田達至の「MTM」ですが、この中でだれか調子を落とした時は、ギャレットがカバーに入ることができます。

また、そうでないときも、この3人の前後で起用することができます。

今季は、当初は勝ちパターンで起用されながらも、最終的にはそこから脱落してしまったので、来季は勝ちパターンを奪うくらいの気概で投げてほしいですね。

増田に続きギャレットも残留し、来季もリリーフ陣は安定しそうです。

あとは先発投手陣の踏ん張りと、打撃陣の爆発が来季の課題ですね。